賃貸経営をする場合不動産管理会社ができる「サブリース」業務

いろいろな不動産管理会社があります。賃貸経営をする際にはこういった会社の力を借りることになります。そこで、いったいどういったサービスがあるのかを知っておく必要があります。

今回は【賃貸経営をする場合不動産管理会社ができる「サブリース」業務】をご紹介しています。空室保証や家賃保証があるので空室でも安定収入を得ることができます。

■ サブリースとは……
空室の有無に関係なしに、毎月安定した家賃収入を得たい賃貸経営オーナー様に向いている契約です。入居者を探したり、クレームの対応をしてくれたりと予想以上に煩雑になる管理業務も不動産管理会社にお任せしてみてはどうでしょうか?

■ サブリースをお勧めしたい賃貸経営オーナー様のイメージ
1番目は、空室時の収入が心配な人です。
2番目は一棟のオーナー様です。
3番目は管理業務が煩わしいと考えている人です。

■ サブリースの3大メリットはズバリこれ!
(1) 空室対策
お手持ちのアパートやマンションの賃貸物件の入居者を、そのエリアの事情に精通した不動産会社が募集をしてくれます。空室保証制度や家賃保証制度・賃貸保証制度などのサービスがあります。空室になった場合でも収入を得られるのが安心のポイントです。入居者募集からしっかりと頼れるサービスです。

(2) 安定収入
お部屋の空室に関係ありません。空室に左右されないのが大きなメリットです。一定の収入が得られる「家賃保証」や「空室保証」がセットになったサービスがあります。安定収入を毎月得られるのは、とても安心できると思います。

(3) 物件管理
本業を持っている人はとても賃貸経営にまで労力をさけないでしょう。建物の管理業務や家賃徴収や新規の賃貸契約手続きや毎日のお部屋の管理業務は全て不動産管理会社がやってくれます。入居者とのやりとりもお任せできます。