賃貸経営をする場合不動産管理会社ができる「賃貸管理」業務

今持っている賃貸物件の管理がしんどくなっているオーナーさんもいるでしょう。不動産管理業務を不動産管理会社に委託したいオーナーさん必見の記事です。建物管理・家賃管理・修繕対応などの業務を不動産管理会社に委託してみるのはどうでしょうか?

今回は【賃貸経営をする場合不動産管理会社ができる「賃貸管理」業務】を説明いたしましょう。

■賃貸管理をお勧めしたい人のイメージ

  1. 管理まで手が回らないので不動産管理会社に管理業務を委託して自分の負担を軽減したい人
  2. コスト面やサービス面から他の管理会社に変更したい人
  3. 不動産から獲得できる収益を最大化する提案が欲しい人

■賃貸管理のメリットはズバリここ!

  • 不動産物件の煩雑な管理業務をプロに任せられること!

具体的には修理・修繕・清掃・家賃徴収・入居者の窓口業務・敷金精算・退去したあとのリフォームなどがあります。こういった賃貸経営の大部分の業務を専門家である不動産乖離会社に任せることができます。これならば不動産経営・賃貸経営が初めてでも安心してトライすることができます。

  • 賃貸管理に関係する負担を軽減できること!

管理業務をプロの不動産管理会社に委託すれば賃貸経営オーナーの負担が軽減されます。複数の賃貸物件を持っていたり、本業が忙しいオーナーに向いています。

■いかがでしたでしょうか?
されに収益を拡大したいならばプロパティマネジメントサービスというものがあります。これは管理業務などの毎日のメンテナンス業務だけにとどまりません。不動産価値をさらに高めるために長期的視野にたった修繕計画や賃料改定のサービスを受けることが出来ます。中には賃貸管理のみならずプロパティマネジメントを取りあつかう会社もあります。